Community Company

私たちに壁なんてない

感情は日々滞りなく生まれ、
望んだ未来は意志から生まれる。

先が見えない今、
世の中には閉塞感と不安感が入り混じっている。
だからこそ、必要なのは安心感を前提とした、感情のシェアと明確な意志だ。
日々の感情をシェアしながら、未来へ意志を持ち、実際に叶えられる。その循環を持つことで、希望は満ちるはずだ。
そのために必要なのは、「あ」だと思う。
場には、無限の可能性がある。

自分の想いを感じられること
想いをシェアすること
仲間と共創すること

この循環を起こせる「場」を無数に創ることで、
『共感から、挑戦を生み出せる社会』を創りたい。
私たちに壁なんてない。
共に行こう。より繋がり、より希望の持てる未来へ。

高橋 奎

1995年12月13日生まれ。
社会的意義をベースとした行動変容を促すことをテーマとして、「社会的文脈を持つビジョン設計。コミュニティ構築、PR企画」を行う。
横浜国立大学在学時に認定NPO法人カタリバにて活動。学生ボランティアや長期インターンチームのコミュニティ形成、ボランティアのコミュニケーション設計やファシリテーション研修、新規事業「教育旅行」の立ち上げ、教育委員会とのプログラムリーダーなど、幅広い領域を担当。その後人事コンサルティング会社であるSTARMINE, Inc.にて人材領域の課題に根ざしたコミュニティづくりや人事コンサルタントとして従事。その後独立。
ビジョンコミュニティクリエイターとして、「ビジョンあるコミュニティ創り」をテーマし、コミュニティづくりを通した生態系づくりや、シェアハウス運営、ソーシャルアクションを行う。
「人が集い」「関係性を創り」「広がっていく」循環づくりから、未来の希望を生み出す活動を実行中。

VISION

共感から、挑戦を生み出せる社会

一人一人の中に眠る想い、感性は宝だ。
その宝は誰かを勇気づけ、背中を押す後押し。
私たちは、心に眠る想いと共感の連鎖から、挑戦が加速される社会を目指します。

IDENTITY

場を創ることから一人一人の想いを叶える

場とはきっかけであり空間。
無数の可能性を生み出す場創りを行い続けます。

COMPANY

会社経営方針

コミュニティ経営×ギルド方式

雇用契約にとらわれず、会社のVisionとIdentityに共感するメンバーが集う、
「コミュニティ」を前提とした経営スタイル。

①会社に集う「コミュニティメンバー」
②会社で働く「ジョブメンバー」
という多様な関係性で私たちはチームは構成されています。
気になる方はメールにてお問い合わせください。

SERVICE

事業内容

未来の理想像であるビジョンを構築し、それに基づいたコミュニケーションを4つの領域に分かれる適切な手段によって構築する支援をを行っています。

コミュニティ

ビジョンに基づいたコミュニティを構築する支援を、オンライン、オフライン問わず、0からサポートします。

PR/マーケティング

ビジョンに基づき、対象に対して促したい行動変容を起こす支援を行なっています。
主に、noteやTwitterの運用、オフライン、オンラインイベントの企画設計、LPやホームページ制作の支援を行なっています。

WORKS

コレクション

E3

エンジニアが「自己実現」できる「エコシステム」を創ることをミッションとし、企業とエンジニアがよりシームレスにつながることを目指す、E3。コーポレートアイデンティティの構築、エンジニアコミュニティ、広報PR支援を行う。

RYOZAN PARK

「Life is better shared」をテーマに、巣鴨、大塚にて、シェアハウスやコワーキングスペース、プリスクールの運営を行うRYOZAN PARK。独特の文化を持つ生態系のコアバリューの言語化をし、理念構築や広報PR支援を行う。

コミュニティ談義

COVID-19により、リアルでの交流が難しくなったことにより、オフラインコミュニティのオンライン化が急務となった。そこで、オンラインコミュニティづくりの先駆者を集めたオンラインイベントを開催。合計150人ほどの参加者が集まり、知見の共有がなされた。その後月1回コミュニティにまつわる登壇イベントを開催し、コミュニティについての探究の場創りをおこなう。

池袋学概論

COVID-19の影響で、大学1年生は、対面授業やサークル活動、新入生歓迎会の自粛を余儀なくされ、例年と比べると交流機会が減少した。この課題に対して、立教大学1年生がより、繋がりと刺激を得られる機会を作れればと思い、本企画を実施。豊島区の地域住民と協力し、地域クーポンの構築と、大学生コミュニティを構築。

#すきは無敵だ

好きや知識の大小を比べ、好きに自信を持てないことを課題とし、よりどんな好きも肯定できる社会を目指すソーシャルアクションプロジェクト「#すきは無敵だ」。2020年12月に立ち上げ、好きをシェアするnote企画や、好きにまつわるイベントを行い、好きについて探究する取り組みを行っている。

基本情報

NO WALLs, Inc. (ノーウォールズ)

代表取締役社長:高橋 奎

設立:2020年11月19日

CONTACT

メディア取材やお仕事依頼、
コミュニティメンバーなどのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ